中世そのままの建物や城壁が魅力のチェスター

まるで中世に迷い込んだかのような町、イギリスチェスター。 白い壁に黒い木組みの伝統的な建物は、今見ても十分おしゃれですよね。
チェスターの一番の魅力はなんといっても、ローマ時代から続く歴史と、中世から脈々と続いている建物を十分味わうこと。 おもな観光地とおすすめの過ごし方をご紹介します。

・城壁
チェスターの城壁はグレートブリテンで最も完全に残っているもので、町を取り囲んでいます。城壁には4つの門があり、門の脇などから登ることが出来ます。おすすめは、イーストゲートの辺り。ここからは、中世の家並みを上から眺めることが出来てすてきですよ!

ノースゲート→イーストゲート400m位を歩くのもいいかもしれませんね。

ちなみにイーストゲートにあるクロックは、1897年のヴィクトリア女王の即位60 年祝典のためにつくられたものです。とてもおしゃれで、イギリスらしい雰囲気ですね。2015年に修復されています。
・ザ・クロス(The Cross)とザ・ロウズ(The Rows) 
ザ・クロスの辺りは、木組みの建物が多く残っていて、一番賑わっています。
この周辺の木組みの商店街は、上階の部分がつながっていて、ザ・ロウズと呼ばれています。雑貨屋さんやカフェ、パブなどが並んでいます。雨でも気にせず散策出来るのでいいですよ。ここのカフェから町を眺めながら、ゆっくりお茶でもいかがですか。この木組みの建物は、なんと700年前のもの。今でも現役で使われているなんて、おどろきですね。

通りでは中世の扮装をした人のパフォーマンスもあり、雰囲気満点でした。
・チェスター大聖堂
約1000年前の趣ある建物で、入場は無料ですが、塔に登るには有料ツアーへの参加が必要です。
聖堂内部も荘厳な感じですが、ユニークなのは、内部にカフェがあること。開放感あふれる聖堂内のカフェで、ステンドグラスを眺めながら、ゆったり過ごすのも、なかなかいいですね。

・チェスター動物園
500種類の動物がいる、イギリス最大級の動物園。Cocoruuは時間がなく行っていませんが、チェスターエクスチェンジから、1番のバスに乗車、約30分で着きます。

公式サイトURL:http://www.chesterzoo.org/ こちらでチケットの予約も出来ますし、バスの時刻表も見られます。(英語サイト)お時間がとれるかたは、行ってみるとよいかもしれません。

・円形劇場(円形闘技場)跡
こちらも時間がなく訪れていませんが、ここではローマ時代に、7000人の観客がサーカスやお祭り、闘技を楽しんだそうです。現在では跡しか残っていないようですが、夏の間、ファミリーサタデー(毎月最終土曜日、家族で楽しむ活動)に利用されています。

ローマ時代の遺跡跡中世の建物や城壁がそのままよく残っていて、それが現代も利用されているところが、チェスターの魅力。イギリスに旅行されたら、ぜひ訪れたいですね。